年月を経てOTTOBRE designと再会

d0336023_21422443.jpg

前回のアップより大分時間が経ってしまいましたが、前回の話の続きです。その後、2児が生まれラーヌヤルビの村へ引越しました。お店のあったロバニエミの街より60km離れた小さな村です。子供服を縫う事に興味が出て年4回発行されているOTTOBRE designの雑誌を購入してみました。必要な材料の事で調べていたら空っぽになったはずのOTTOBRE designのお店は移転しただけという事実が判明したのです。なかなかお店には行けないので材料を注文して子供服を縫い始めました。それから更に年月が流れ3児が誕生しました。ようやくお店へ行けたついでに思い切って雑誌モニターモデルを申し込んだのです。はじめは3番目の、こゆき。次は1番目の、ことりと2番目の、あんじん。夫々お世話になったのです。あんじんは表紙に出させてもらって良い記念です。中身はガチガチ緊張してますが、笑。女社長・トゥーラ自らパターンをデザインし撮影現場にも来ます。小さな会社、家族経営から始まって底力のある会社です。フィンランド、各国でとても人気のある型紙雑誌なのですよ。社長とは一気に意気投合し彼女の目標である「OTTOBRE design 型紙雑誌 日本進出!」を目指してお互い動く事になったのです。
[PR]
by blogger-K | 2015-11-27 22:03 | はじめに

フィンランドの人気 子供・女性型紙雑誌 OTTOBRE designに関して現地在住のユリハリユ勝美がお伝えします。


by blogger-K